教育支援計画を作成するiOS/Androidアプリ「ADOC-S 無料版」無償提供を開始

株式会社レキサスは、教育支援計画書を作成するためのiOS/Androidアプリ「ADOC-S みんなで作る教育支援計画」を神奈川県立保健福祉大学の友利幸之介氏が代表を務める研究グループ「ADOC PROJECT(エードック・プロジェクト)」と共同開発しリリースしました。

ADOC-S みんなで作る教育支援計画とは
ADOC-S

ADOC-Sは、教員と保護者、作業療法士などの支援の専門家、そして対象となる子供本人が 一緒にイラストを見たり画面を触ったりしながら語り合うことにより ”関係者全員で社会参 加をベースとした目標を決定”し支援計画を作成することができるiOS/Android向けのアプリです。

ADOC-Sを使った教育支援計画の作成プロセスをより多くの皆様に気軽に体験し ていただくこと目的に、「ADOC-S 無料版」を開発し、無償での提供を開始しました。

通常版は、iOS版:4,800円、Android版:4,300円となっています。

通常版に比べ無償版には機能制限はあるものの、生徒 の基本情報入力から活動選択、優先順位決め、短期/長期目標の設定など通常版で提供さ れているプロセスや使い勝手を、実際に体験・確認することができます。

・「ADOC-S 体験版」iOS版ダウンロードURL
https://itunes.apple.com/jp/app/adoc-s-wu-liao-ban-minnade/id775456048?mt=8

・「ADOC-S 体験版」Android版ダウンロードURL
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.lexues.adocs.free&hl=ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。