リクルートがオンライン教育の情報配信サイト『EDMAPs』をリリース!

株式会社リクルートホールディングスが、MOOCs(Massive Open Online Courses、ムークス)情報サイト『EDMAPs』を12月25日、リリースしました。『EDMAPs』は、英語圏を中心に高等教育機関が講義や履修コースをインターネット上で動画配信するサービスが台頭するなか、世界的に巻き起こっている流れであるMOOCsの魅力を日本語で伝えていく情報配信サイトです。

▼『EDMAPs』はこちら

http://edmaps.co/

 

『Edmaps』リリースの背景
edmaps

昨今、MOOCsと呼ばれる、大学などの高等教育機関が講義や履修コースをインターネット上で動画配信するサービスが台頭してきています。これによって、多くの講座が無料で受講でき、ネットに繋がれば好きな時間、好きな場所で、世界中の授業を受けることができ、教育の地域格差・経済格差が大幅に縮まる可能性を提供しています。

現状は英語による講座が多いですが、先日もEdTech Mediaで取り上げた記事のように、日本語化を検討するサービスが出現するなど、これから1〜2年の間に日本にもMOOCsの大きな波がくると予想されています。

『Edmaps』では、「おすすめ講座」やMOOCsに関連するニュースの配信を通じて、MOOCsの魅力を日本語で伝えることで、日本においてMOOCsを浸透させていこうと考えているようです。

 

MOOCs(Massive Open Online Courses ムークス)とは

MOOCsとは、大規模オンライン公開講座のことで、大学などの高等教育機関が講義や履修コースをインターネット上で動画配信するサービスを指します。

MOOCsの3つの特徴
・誰でも無料で受講可能:学生の方以外でも、さまざまな分野を無料で学習することができます
・自分の興味・感心で受講が可能:入学試験や修了義務がないので、どなたでも気軽に受けられます
・世界に広がるコミュニティー:講座の講師と掲示板でのやりとりが可能。参加者同士の会合も開かれており、交流も深まります。

 

『Edmaps』でできる3つのこと
EDMAPs

1、MOOCsの特徴や使い方を解説
そもそもMOOCsとはなにか、その特徴や代表的なプラットフォームを紹介し、MOOCsに触れたことの無い人でも簡単に安心してMOOCsに触れることができるコンテンツ用意する予定とのこと。

2、MOOCs上の講座の解説やおすすめ
Edmapsを通じて、IT、ビジネス・経済、政治・法律・社会、文化、数学、自然科学、医学・薬学、アートの8カテゴリからお探しの講座を見つけることが可能です。また、おすすめトピックやランキングなど、さまざまな切り口からあなたにぴったりの講座をみつけるきっかけを作ります。

3、MOOCs関連のニュース発信
代表的なプラットフォームのニュースや新サービスのスタート、加盟大学の増減や新たな講座の登場など、MOOCsに関連するニュースを配信する予定です。英語での情報が多いMOOCsにおいて、日本語での情報源となることを目指して運営されるとのこと。

日本語と同時に英語でも情報を配信していくようです。MOOCs関連の情報源として非常に便利なサイトになりそうです。

 

edmaps

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。