EdTech・教育に関連するオススメ本20選!

今年も残すところあとわずかになりました。

今年は、EdTech分野に関する注目度が一気に高まった年と言えるのではないでしょうか。来年はどんな動きがあるのか今から楽しみですね。

今回の記事では、そんなEdTechの動きや、教育産業に関連する本20冊をまとめて紹介したいと思います。非常に面白い本ばかりなので、年末年始のお休みをいかして是非読んでみてください。

edtechtech

教育×破壊的イノベーション 教育現場を抜本的に変革する

ウェブで学ぶ ――オープンエデュケーションと知の革命

ウェブ進化論の著者の梅田望夫氏と、マサチューセッツ工科大学教育イノベーション・テクノロジー局シニアストラテジストの飯吉透氏が、「ウェブ」という強力な道具を利用した新たな学びのムーブメントである「オープンエデュケーション」をそれぞれの視点で紹介し、二人の対談形式で進む 本。本書内で言及される、「オープン・コンテンツ」、「オープン・ナレッジ」、「オープン・テクノロジー」という考え方は、EdTechに興味の有る人の頭の整理にも良いと思います。

ディジタルネイティヴのための近未来教室 ―パートナー方式の教授法―

ディジタルネイティヴという概念と用語を2001年に初めて提唱し,米国の教育界に地滑り的な意識改革をもたらしたマーク・プレンスキー氏が、ネィティヴの特性に適した“パートナー方式(partnering)”という新しい教育手法を実践に即してきめ細かく丁寧に解説したものが本書です。技術を活用しながら、どう授業で教えていくのかという実践的な教授法を示した本です。

iPad教育活用7つの秘訣―先駆者に聞く教育現場での実践とアプリ選びのコツ

iPad教育活用7つの秘訣―先駆者に聞く教育現場での実践とアプリ選びのコツ
小池 幸司 神谷 加代
ウイネット
売り上げランキング: 24,876

日本のICT教育にもの申す! 

posted with amazlet at 13.12.24
関島 章江
インプレスR&D (2013-10-16)
売り上げランキング: 40,041

株式会社電通国際情報サービス オープンイノベーション研究所 シニアコンサルタントであり1男1女の母でもある著者が、国内・海外のICT教育の事例を交えながら、先生や親、企業が協力してICT化を進めるために、「教育プラットフォーム」という新しい教育のエコシステムの形を提言している本です。

教育関係者それぞれの視点から述べられているので、偏っておらず非常に勉強になります。

ほんとうにいいの? デジタル教科書

ほんとうにいいの? デジタル教科書 (岩波ブックレット)
新井 紀子
岩波書店
売り上げランキング: 16,384

本書は「紙をデジタルで置き換えることは、良いことばかりなのだろうか?デジタルに移行することで失うものはないのか?」というテーマで、教育現場での情報技術活用に早くから取り組んできた著者が、デジタル教科書と呼ばれるのはどのようなものか解説し、紙の教科書と比較したメリット・デメリットを論じている本です。

ボリュームは少ないですが、コンパクトに分かりやすくまとまっており、デジタル教科書に関する論点・知識を身につけたい方にはお勧め出来る本です。

世界はひとつの教室 「学び×テクノロジー」が起こすイノベーション 

世界はひとつの教室 「学び×テクノロジー」が起こすイノベーション
サルマン・カーン
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 22,387

世界が注目する教育プラットフォーム「カーンアカデミー」の創設者サルマンカーン書き下ろしの著書。

いかにしてカーンアカデミーが出来ていったのか、また今後何を目指すのかが語られた本。

世界を変える教室――ティーチ・フォー・アメリカの革命  

世界を変える教室――ティーチ・フォー・アメリカの革命
ウェンディ コップ
英治出版
売り上げランキング: 169,144

深刻な「機会格差」を解決するために生まれ、めざましい成果を挙げてきたNPO「ティーチ・フォー・アメリカ」。

数万人の若者たちが情熱とエネルギーを注ぎ、世界23か国に広がる変革ムーブメントはなぜ成功し、これから何をもたらそうとしているのかが分かる本です。

Teach For Americaの成長を支えてきた素晴らしい教師たちのエピソードが満載です。

情熱教室のふたり  学力格差と戦う学校「KIPP(キップ)」の物語

情熱教室のふたり

情熱教室のふたり

posted with amazlet at 13.12.24
ジェイ・マシューズ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 492,501

本書は、アメリカの教育界で注目され、4万1000人が学ぶ学校「KIPP(キップ)」を立ち上げた2人の教師の奮闘記。

KIPPとは、Knowledge Is Power Programの略で、マイケル・ファインバーグとデヴィッド・レヴィンという二人が、低所得地域に生まれた子どもたちにも機会を与え、格差を解消するために1994年に設立した特別認可学校です。

そのKIPPがどのように大きくなっていったかがよくわかるストーリーです。

グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」

グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」
松田 悠介
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 33,437

「ティーチ・フォー・アメリカ(TFA)」の日本版である「ティーチ・フォー・ジャパン(TFJ)」を20代で立ち上げた、元・体育教師 松田悠介氏の起業奮戦記 。

「最高の授業」を、 世界の果てまで届けよう

「最高の授業」を、 世界の果てまで届けよう
税所篤快
飛鳥新社
売り上げランキング: 24,050

国際教育支援NPO「e-Education」代表の税所篤快氏の2冊目の著書です。

e-Educationは、貧困地域(バングラデシュ、ルワンダ、ヨルダン、ガザ地区など)の高校生を対象に、DVDを使った映像授業を展開しています。本書は、そんなe-Educationの教育に革命を起こす物語を綴った作品です。エネルギーと行動力に刺激をもらえる一冊です。

「カタリバ」という授業――社会起業家と学生が生み出す “つながりづくり”の場としくみ

特定非営利活動法人NPOカタリバの設立からサービスが出来上がって、拡大していくまでの軌跡が、創業者の今村さんや竹野さんの詳細なインタビューをもとに構成されている本です。
教育現場に一石をとうじたカタリバの10年間のストーリーが垣間見え、また、NPOの組織運営・マネジメントの仕組み・収益化・ステークホルダーの巻き込み方など、実際にNPOや組織を立ち上げるにあたっても非常に示唆の多い内容になっています。

世の中に新しい価値を つくる教室 

世の中に新しい価値を つくる教室 (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 140,342

オンライン学習サービスのschoo WEB-campusで開講された150本あまりの授業をもとに、「アイデアの発想と実践」についてまとめられたのが本書。

schoo WEB-campusに登壇した先生たちのアイデアの「発想」「実践」「継続」のコツが1冊にまとめられています。先生たちは、任天堂wii 玉樹真一郎氏、バンダイ 高橋晋一氏、家入一真氏、nanapi古川健介氏など豪華な顔ぶれです。

成功する子 失敗する子――何が「その後の人生」を決めるのか

成功する子 失敗する子――何が「その後の人生」を決めるのか
ポール・タフ Paul Tough
英治出版
売り上げランキング: 92,530

本書はアメリカの最新教育理論が紹介されています。

人生における「成功」とは何か?好奇心に満ち、どんな困難にも負けず、なによりも「幸せ」をつかむために、子供たちはどんな力を身につければいいのだろう?

子ども達が成功するためにはどうすればいいのか科学的にアプローチした「こたえ」とは?

最近出版されたばかりの非常に面白い本。

デジタル社会の学びのかたち: 教育とテクノロジの再考

デジタル社会の学びのかたち: 教育とテクノロジの再考
アラン コリンズ リチャード ハルバーソン
北大路書房
売り上げランキング: 202,728

テクノロジを活用した学習がもたらす「新たな力」と学校教育が担ってきた「欠かすことの出来ない貢献」とをどううまく統合していけばよいのか。 テクノロジーによって起こる変化に対してどう向き合っていくべきかを論じた名著です。

プレイフル・ラーニング ワークショップの源流と学びの未来

プレイフル・ラーニング

プレイフル・ラーニング

posted with amazlet at 13.12.24
上田 信行 中原 淳
三省堂
売り上げランキング: 14,926

ハーバード大学博士・上田信行氏が「学びの場づくり」に関して、語り尽くすのが本書。実際の例を通して、学習環境デザインの歴史と学びの未来を読み解くことが出来ます。学びのデザインや学習空間のデザインに興味の有る方には特におすすめです。

 「ソーシャルラーニング」入門 ソーシャルメディアがもたらす人と組織の知識革命 

「ソーシャルラーニング」入門
トニー・ビンガム マーシャ・コナー
日経BP社
売り上げランキング: 167,218

本書は、ソーシャルメディアの台頭によって可能になる学びのカタチである「ソーシャルラーニング」について論じられた本。企業や組織の中にソーシャルメディアが浸透し、お互いに知を共有(シェア)すると何が起きるのか?何が可能になるのかを豊富な事例とともに紹介しています。

職場が生きる人が育つ「経験学習」入門 

「経験学習」入門

「経験学習」入門

posted with amazlet at 13.12.24
松尾 睦
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 8,072

主に社会人向けの内容ではありますが、人はどのようにして経験から学んでいくのかを人材育成の立場から論じた本。

『適切な「思い」と「つながり」を大切にし、「挑戦し、振り返り、楽しみながら」仕事をするとき、ビジネスパーソンは経験から多くのことを学ぶことができる。』としていますが、どの学びにおいても共通と言える内容かも知れないですね。ビジネスパーソンだけでなく、教育現場の方にも薦められる内容です。

アクティブラーニングについて学べる本・関連書籍まとめ

2015.09.01

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。