東京書籍が高等学校のiPad向けデジタル教科書を3冊発売開始!

小学校から高等学校までの教科書の編集から発行を手掛ける東京書籍は12月18日、高等学校のiPad向けデジタル教科書「数学II」「新編数学II」「新編物理基礎」を発売開始しました。数学は各3,000円、物理は4,300円で、いずれもApp Storeで購入が可能です。

 

1台で4つの役割をもつ充実の数学教科書
東京書籍

「数学II」「新編数学II」の数学のデジタル教科書は、「教科書」「問題集」「ノート」「学習履歴」の1台で4役をこなします。教科書紙面とは別に、教科書内の例題や問題をひとつずつ表示する「例・問モード」があり、メモを取ったり、解答を確認したりすることができるとのこと。
また、各教科書に問題集が2冊収録されており、授業から家庭学習まで幅広く活用できるそうです。

 

映像や動画付きで分かりやすい物理教科書
物理デジタル教科書

「新編物理基礎」は、紙の教科書をそのまま再現したほか、実験動画や映像資料、加速度計、サウンドジェネレータなど、タブレットならではの機能を活かしたコンテンツを収録しています。また、2冊の問題集を収録しており数学教科書と同様に、授業から自宅学習での定着まで1冊で対応可能です。

東京書籍のiPad向けデジタル教科書は、教科書紙面を忠実にデジタル化。国語・社会・数学・理科・英語・情報・家庭の7教科14種類のデジタル教科書は2013年3月に発売を開始しており、今回は新たに3冊を追加しコンテンツを充実させています。

東京書籍のデジタル教科書のプロモーション動画はこちら

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。