DeNAもEdTechに参入!”エデュテインメント”を実現した教育アプリ「アプリゼミ」を提供開始

株式会社ディー・エヌ・エーは、スマートフォンやタブレットで学ぶ新サービス、教育アプリの「アプリゼミ」を2013年12月16日(月)からiOS端末向けに提供開始すると発表しました。

2014年4月入学予定の新1年生を対象とした「小学校入学準備号」の配信を皮切りに、2014年4月からは「小学1年生講座」をスタートし、以降順次対象学年を拡大、最終的には高校生までを対象とする予定としています。

 

教育とエンターテインメントの融合で楽しみながら学べる「エデュテインメント」を実現した教育アプリ「アプリゼミ」
アプリゼミ

DeNAが既存サービスのノウハウを活用して、初めて教育の分野に参入するサービスが「アプリゼミ」です。
教育(エデュケーション)とエンターテインメントを融合した”エデュテインメント”という思想を教育アプリとして具現化しています。

エデュテイメント
DeNAが得意とするビッグデータの蓄積・分析から、多くの子どもがつまずくポイントを見つけ、効果的な学習ができるように教材を改善します。

また、学習を「楽しい」と感じられるよう最適の「難易度バランス調整」を行うことで、楽しみながら取り組むことができ、できる喜びを感じられるため、学習を習慣化することができます。

アプリゼミ:楽しく学べるアプリゼミ 2

上記のイメージからも、ソーシャルゲームで得た知見を、学習分野にも活用していくということが分かります。

 

教材は「NHKエデュケーショナル」が提供、月額980円で提供
アプリゼミ

教材の内容となる企画部分は、株式会社NHKエデュケーショナルが提供。同社が教育番組の制作で培ったノウハウを活かし、筑波大学附属小学校、昭和女子大学附属昭和小学校、慶應義塾大学等の先生方の協力・監修を得て構成した教材企画となっています。

2013年12月16日から開始する「小学校入学準備号」は無料、また2014年4月から開始する「小学1年生講座」も2014年6月末までは無料で、7月以降は月額980円の料金設定になっています。スマートフォンやタブレット端末に専用アプリをダウンロードする仕組みで、初期費用も発生しません。

 

2015年春には「小学2年生講座」、「小学3年講座」もスタート、順次対象年齢を拡大

「アプリゼミ」は、今後2015年春に「小学2・3年生」、以降「小学4・5・6年生」講座を順次立ち上げ、将来的には中学・高校までの展開も見据えてるようです。

ドリコム、enish、そしてDeNAとソーシャルゲームを本業にしていた会社からの教育分野への参入が相次いでいます。DeNAの参入によって、さらにEdTech分野の注目度が高まります。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。