enish(エニッシュ)、知育アプリ第2弾『トコトコずかん』をGoogle Playにて立て続けに配信開始!

株式会社enish(エニッシュ)は、知育アプリ「トコトコずかん」の配信を2013年12月7日(土)より開始しました。「トコトコずかん」は2013年12月6日(金)に配信開始となりました「たんたんリズム」に続く、エニッシュが提供する「知育アプリシリーズ」の第2弾となります。

たんたんリズム」同様に、ソーシャルゲームで複数の女性向けヒット作品を提供してきたノウハウを活用し、「お子様の成長を実感するアプリ」をコンセプトとして配信を開始しています。

 

20131209_edu_title

トコトコずかん」は、「ものの名前や特徴」を「日本語と英語」で覚える図鑑アプリです。3つのずかん「どうぶつえんのどうぶつ」「いろ」」「すうじ」が無料となっています。かわいいイラストがタップで動き、絵と音で楽しみながらおぼえられます。子どもの「図形認識」「聞き取り力」「観察力」を育てます。対象は、絵をみてタップして遊べるので1歳未満から、英語モードで6歳程度まで楽しむことが可能です。

 

決算説明資料でも知育アプリへの参入を明言。本格的な展開は来期へ
v4.eir-parts.net_v4Contents_View.aspx_template_ir_material_for_fiscal_ym_sid_6537_code_3667

※株式会社enish2013年12月期 第3四半期決算説明資料より抜粋

上記の決算説明資料にもあるように、知育アプリ領域への参入を明言しています。今期末にあたる12月まではひとまずリリースのみで、売上等のデータが分かってくるのは、次回以降の決算資料になりそうです。立て続けにアプリをリリースしていることから、今後の成長の柱の一つとして考えているのではないかと思います。ドリコムも「えいぽんたん」で英単語学習アプリをリリースしていますが、今後もこういったゲームで成長した企業が、教育・知育関連の市場に参入は増えてきそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。