オンライン語学サービス「カフェトーク」と「Conyac(コニャック)」が提携。翻訳者に翻訳者向けオンラインレッスンの提供開始。

オンライン語学サービス「カフェトーク」を運営する株式会社スモールブリッジは、2013年12月9日、クラウド翻訳サービス「Conyac」を提供する株式会社エニドアと提携し、Conyacの翻訳者向けにオンラインレッスンの提供を開始することを発表しました。

 

cafetalk-conyac
クラウド翻訳サービスConyacとは
Conyac

Conyacは翻訳したい文章を世界中の翻訳者(クラウド)にアウトソーシングし、安く・早くメールの翻訳やWebサイトのローカライズを実現する翻訳サービスです。2009年5月にサービスを開始して以来、順調に翻訳者のユーザー数を伸ばしており、現時点で翻訳者数は15,000人、述べ63言語に対応しているサービスです。

 

オンライン語学サービス「カフェトーク」との提携内容
Conyac

クラウド翻訳サービス「Conyac」で翻訳を行う個人の方の中には、さらなる語学力・翻訳力向上に意欲的な方が多く、また「Conyac」のサービスにおいても、翻訳者のレベルアップにより翻訳の質の向上を図れることから、翻訳者の教育ができるサービスを探していたようです。カフェトークは、オンライン語学レッスンのマーケットプレイスとして、世界中の講師が2,100件を超える様々なオンラインレッスンを提供、中には翻訳者向けの翻訳者養成レッスンや英文添削・校正レッスンも多数登録されています。

そこで、両者で提携を行い、

・2013年12月9日以降、Conyacに登録する翻訳者は、Conyacで溜めたポイントを利用して、カフェトークのオンラインレッスンを受講することができるようになります。
・Conyacに登録する翻訳者、カフェトークに登録する講師の相互紹介を行います。

上記のような連携を図っていくようです。

また、カフェトークはこれからも他社との提携を強化していくとのことですので、今後の動きにも注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。