オンライン英会話サービス「バーチャル英会話教室One to Oneレッスン」が レッスンリクエスト機能を新設、更にマルチデバイスで対応可能に

エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社株式会社アルクが共同で運営する「バーチャル英会話教室One to Oneレッスン」は、12月5日よりレッスンリクエスト機能の新設及びiPhone/iPadへの対応を開始しました。

ontooneオンライン英会話

アルクの人気教材をアレンジした教材を用い、ネイティブ講師またはバイリンガル講師による高品質なオンライン英会話サービスでユーザー数を伸ばしています。

具体的なサービスの特徴は下記のようになります。

【特徴】
・アルク厳選のネイティブ講師、バイリンガル講師陣による質の高いレッスン
・多様な教材から、目的に応じてレッスン予約の都度、自由に選択可能
・NTTグループの開発した高品質Web会議システム「MeetingPlaza」を利用し、安定した受講が可能
・レッスンの都度、講師からきめ細やかな個別フォローアップ
・早朝5時から深夜2時まで開講しており、いつでもどこからでも受講可能
・アバター(イラスト画像)で受講するため、身だしなみを気にせず受講可能
また、姉妹サービスとして、講師1名と生徒最大4名の先着入室制によるグループレッスン「バーチャル英会話教室グループレッスンも提供中。

 

ユーザーからのリクエストに応えて更に使いやすくバージョンアップ
1422390_619252874778777_2027957380_n 2

今回新設された「レッスンリクエスト機能」は、受講者が講師名や出身国、日本語対応可否などの条件を絞り込み、受講したい日時でのレッスンをリクエストできる機能です。レッスン開始時間の3時間前まで予約をリクエストできるとのことです。

また従来のPC、Android端末対応に加え、iPhone/iPadでも利用可能になったようです。これにより、スマートフォン及びタブレット端末にて無料会員登録からレッスン受講までワンストップで利用が可能になっています。今回のバージョンアップはユーザーからの要望に応えて実現したようで、ハイクオリティな講師をかかえ、高品質をうたう当サービスが今後どのようにオンライン英会話市場で戦っていくのか注目です。

バーチャル英会話教室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。