プロジェクト形式でゼロからWebサイト開発スキルを身につける!ブラウザ上で無料で学べるDASH!

プログラミング学習は、教育分野の中でも注目される領域の1つで、このサイトでも幾つかご紹介しています。

中学生・高校生のためのプログラミングキャンプを提供するLife is Tech!が、初心者のためのLife is Tech School Rookiesをスタート!

日本初!オンライン個別指導のプログラミングスクール 「CodeCamp」が開校!

 

日本でも、プログラミング教育が政府の成長戦略に盛り込まれるなど、検討が進んでいます。プログラミングというと敷居が高く感じますが、「コンピュータに司令を送り、自分の実現したいものを表現する」という意味では、Webサイトは目に見えやすく、わかりやすくはじめられるのではないでしょうか。

エンジニアでなくても日常的にWebサイトに関わる方も多いでしょう。簡単なWebサイトに関する知識を身につけておくことで、仕事の理解が深まったり、幅が広がることも少なくないはずです。

DASHは、ブラウザ上ですぐにHTML,CSS、Javascriptがプロジェクト形式で学べるサービス

そんなWebサイト開発スキルが無料で学べるサービスの1つとして、DASHを紹介します。まずはスタイリッシュなログイン画面。twitterとも連携をしているので、アカウントを持っている方はすぐに開始できます。

▼トップ画面

dash

プロジェクトは大きく4つあります。
Project1:BUILD A PERSONAL WEBSITE

お友達のAnnaから、Webサイトを作って欲しいという依頼です

Project2:BUILD A RESPONSIVE BLOG THEME

今度はAnnaのお友達のJeffがブログのカスタムテーマについての相談です

Project3:BUILD A SMALL BUSINESS WEBSITE

ChefのEshaが新しいレストランをオープンしたので、Webサイトが必要になったようです

Project4:BUILD A CSS ROBOT

Cotterは生きているようなロボットの友達が欲しいようです

いきなりそんなことができるの?!と尻込みしそうになりますが、それぞれは細かいステップに分かれており、指示にしたがっていくと、意外と簡単に出来てしまうのです。

▼実際の学習画面

dash

解説スライドを見ながら、その下にあるコーディング欄に入力していきます。開発環境を用意するのが面倒なのが常ですが、DASHではそれが不要。Webサイトにアクセスするだけです。
右側には、自分の書いた言語がリアルタイムに反映されていくため、どの記述が画面上にどう影響を与えているかが一目瞭然です。プログラミングは、PC上で学ぶのにとても相性が良いですね。画面のイメージは、PC画面とスマ-トフォン画面が用意されているのも時代に合っていると感じます。

コードがあっているのかも判定してくれるので、一歩ずつ着実に進むことができます。学習箇所や自分の書いたコードも自動保存されているので、再開時も前回の続きからすぐにはじめることができるのも便利です。

▼チェックポイント

dash

スキルは全部で64。自分が今どれを学んだか、どれくらいを目指せるのかが視覚的にとてもわかりやすく、プロジェクトごとに、どのスキルが該当するのかも示されているので、学びたいポイントが明確にあれば、そこから学び始めることも可能です。
▼学習中のプロジェクトで身につけられるスキル

dash

▼スキルマップ(一部)

dash 9e4ad2e50ed55c381da048778902437c

Q&Aも画面からすぐに投稿可能です。回答は基本的に学習者同士で行われている印象ですが、回答まで時間があいてしまっている書き込みが利用時にはいつくか見られました。この辺りは、改善の余地があるように感じます。

全体的にインタフェースもすっきりとしていて迷わずに利用でき、ステップアップ感も得られる上図な作りだと感じました。運営側にはあまり負担のかからない手離のよいサービスになっていそうなので、サービスを作る側としても参考になります。
このサイトは学習管理システム(LMS:Learning management system)上で展開されているわけではなく、ログは、Google Analyticsを利用して収集しているようです。学習履歴を分析し、コンテンツ作りにも活かしていけるでしょう。

サイトの言語自体は英語ですが、平易に書いてあるので、英語はあまり得意でない筆者でも、さほど困ることはありませんでした。ことIT分野では、最新ドキュメントが英語であることも多いですし、このような時代、英語を学ぶだけでなく「使いながら慣れる」という意味でも挑戦してみると良いのではないでしょうか。これを機に初心者の筆者もDASHで学んでみるつもりです。成果は追ってご報告しようと思います!

DASHのプロモーションムービー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。