学びで地域を活性化!誰もが先生になれる『ストリートアカデミー』、待望の全国版をオープン!


ストリートアカデミー株式会社は、2013年11月12日、これまで東京都内のみで展開して来た誰でも先生になれるスキル共有サイト『ストリートアカデミー』を、全国地域で展開し、学びで地域活性化に貢献するため、「僕らの街にストアカを呼ぼう」プロジェクトを始動することを発表しました。

 

スキル共有のコミュニティサイト「ストリートアカデミー」とは
ストリートアカデミー

ストリートアカデミーは、「誰でも先生になれる」「どこでも学べる」というコンセプトの下、個人が自由にレッスンやワークショップを開催しウェブを通じて生徒を募集出来る、スキル共有のコミュニティ・サイトです。ユニークなスキルを持った個人が提案する講座と学びのニーズをマッチングすることで、スクールや専門学校よりも自由で気軽な学びの場を提供しています。

2012年8月15日、東京限定でサービスを開始して以来、掲載講座数は550件、累積受講者数は3,000人を超えています。

ビジネス関連やウェブに関するスキルアップから、ヨガやフォトレッスンまで、個性豊かな様々なジャンルのコンテンツが、シェアオフィス、カフェ、公園、お寺など様々な場所でリアルに開催され、個人の持っているスキルを活かした学びの自由化を体現化しています。

※教えると学ぶをつなぐ「ストリートアカデミー」イメージムービー

<ストリートアカデミーの特徴>

単発開催講座:入会金や継続月謝の無い単発参加型のレッスンやワークショップで気軽な学びを推奨します。

実名性コミュニティ:フェイスブック連動の登録制度により、安心して学べる「顔の見えるコミュニティ作り」を心がけています。

豊富なジャンル:ヨガ、英会話、写真などの人気ジャンルの他、プログラミング、メイクからDJまで、幅広いコンテンツを掲載。

誰もが先生に:スキルを持っていれば誰でもレッスンやワークショップを開催出来、教室運営に必要な機能は全て揃っています。

掲載は無料:何件でも無料で掲載可能。受講予約が入った場合のみ、受講料収入の5%〜15%が手数料として発生。

 

「僕らの街にストアカを呼ぼう」プロジェクトがスタート

streetacademy全国マップページ 

ストリートアカデミーは、東京以外の地域でも「みんなで教え合い気軽に学ぶコミュニティ」を実現したい、という多方面のユーザーからの問い合わせを受け、11月12日、全国どこでも誰でも先生になれるストリートアカデミー全国対応版をリリースしました。

各地域での学びに対する主体性とコミュニティ作りを尊重するため、第一段階として、まずは地域別にユーザー登録及び講座登録の受付を開始し、登録者が一定数に達した地域から、順次地域別の専用サイトをオープンする予定です。

最初にオープンした先着7地域については、その地域で開催される講座に関するサイト使用料を3ヶ月間ゼロ%になります。どの地域が先にオープンするのか、レースの状況をリアルタイムにストアカ全国マップで見ることができるようになっています。

 

学びの場を生み出しで地域コミュニティを活性化

世代を超えた交流や学びの場を地域それぞれで生んで、サービスのムービーのような世界をどんどん拡大していってほしいですね。特に学びを通じた地域コミュニティの活性化というのは社会的意義も非常に大きいのではないでしょうか。
follow us in feedly


全国マップページ___ストリートアカデミー-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。