看護師を目指す方は必見!NTTラーニングシステムが看護師国家試験対策WEBドリルを提供開始


看護や医療の教育事業を企画運営する株式会社医教と、企業向けにオンライン授業や集合研修などの総合教育事業を提供するNTTラーニングシステムズは11月1日に共同開発したオンラインソフト「看護師国家試験対策webドリル」を提供開始しました。

厳選されたオリジナル必修問題と全問に解説動画が付き、価格は1テーマ月額300円。最大3テーマで650円。パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットで利用できるため、通勤や通学中などの隙間時間で学習ができます。ドリルはNTTラーニングシステムが提供する学習コンテンツプラットフォーム「Manavino(マナビノ)」の無料会員に登録することで購入することができます。

 

動画解説もついて効果的な学習をサポート
kangosi

看護師国家試験の必修問題は、50問中40問以上の正答が必要となり、1~2点が合否を左右するため、看護師国家試験対策webドリルでは多くの人が苦手としていたり、出題が強化されていたりする問題を3つのテーマに分けて用意しており、さらに国家試験を熟知した講師が作ったオリジナル必修問題によって重要ポイントを厳選しているようです。

解説は文字だけでなく、全問にわたり国家試験対策のプロによる講義動画が付いているのでより理解が深められます。

 

専門分野のニーズに向けて様々な専門機関と共同開発したサービスを今後も展開か!?
NTT

NTTラーニングシステムズは既に日本福祉総合研究所と共同開発で、国家試験「保育士試験」の予想問題ドリルも提供中です。今回の看護師国家試験にしても、専門分野の試験対策というニッチではありますが確実にニーズのある分野で、専門機関と提携してオンライン教育サービスを展開しています。

未だオンライン化がすすめられていない分野を学習する人にとっても、期待が高まる動きなのではないでしょうか。

follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。