チエルが教師向けのタブレット対応教務支援システム『らくらく先生スイート』の展開を 2014年3月から開始!

チエル株式会社は、小中学校の教員向けタブレット対応教務支援システム「らくらく先生スイート」の展開を2014年3月から開始すると発表しました。

company_logo

教材の提供だけでなく、授業計画の作成、児童生徒のタブレット活用支援機能などを搭載しいます。

チエルは特に「基礎・基本の習得」、さらに「習熟」をICTで支援することで、忙しい先生方の負担を軽減し、教育内容の充実を図ることを支援することをコンセプトに立ち上げられてた会社で、2005年よりPC教室向け授業支援システム『InterCLASS(インタークラス)』を販売し、これまでに全国の学校PCに8万ライセンスを導入していました。

 

4つ機能で忙しい先生の問題を解決!
チエル

「らくらく先生スイート」は、「らくらく教材ナビ」「らくらく座席表評価」「らくらく授業計画」「らくらく授業支援」という4つの機能を搭載する予定です。

「らくらく教材ナビ」は、豊富なデジタル教材の中から、プロジェクターや電子黒板などの電子教材を検索し提示するため、効率的に教材を選ぶのに効果的です。

「らくらく座席表評価」は、座席表をタップすることで児童・生徒の評価や出欠席の情報を記録・蓄積することができる機能です。授業中の児童生徒の様子、発言、評価などを記録し、履歴を過去の授業ごとまたは一覧で表示できるほか、複数の先生と共有することもできます。

「らくらく授業計画」は、単元情報をもとに週案が作成できる機能です。時数計算が自動化できるほか、「らくらく教材ナビ」「らくらく座席表評価」との連携によって、教材のレコメンドや、評価情報からの授業計画を再検討することなども可能です。

「らくらく授業支援」は、生徒・児童1人1台またはグループ1台のタブレットを活用した授業を支援するソリューション機能を提供します。

 

教師向けのサービスは、情報交換やコンテンツ共有などのソフトのサービスが多いイメージがありますが、授業支援システムの分野での先行する当社の今後の動向に注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。