千葉大学教育学部とグリーが「メディアリテラシー教育演習」授業を共同で実施


千葉大学教育学部とグリーが「メディアリテラシー教育演習」授業を共同で実施。ゲーミフィケーションを活用できる教育人材を養成

千葉大グリー.pptx-4

国立大学法人 千葉大学教育学部は、グリー株式会社と共同で、千葉大学教育学部授業実践開発研究室(教授:藤川大祐)にて、教育者の立場でのメディアリテラシーへの理解促進を図る授業である「メディアリテラシー教育演習」を開講した。

 

 学習ゲーム制作を通じてゲーミフィケーションを活用できる教育人材を養成

教員を目指す千葉大学教育学部の学生が、ゲームやテレビといったメディアを読む、書く能力である「メディアリテラシー」、日常生活のさまざまな要素をゲームのかたちにする「ゲーミフィケーション」について学ぶことで、より一層の理解促進とともに教育者としての力量が向上することを目的とし開講された。

グリー株式会社__GREE__Inc.____ニュースリリース___プレスリリース_2013年___千葉大学教育学部とグリー、「メディアリテラシー教育演習」授業を共同で実施

授業の最大の特徴は、参加する学生が、教育に活用できるようなゲームやアプリケーションを企画し、最終的にハッカソンというかたちで制作まで実施する点にある。講義にはグリー社員が講師として参加し、ハッカソンはグリーのオフィスで実施を行う予定とのこと。

follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。