オンライン英会話のBestTeacherがサービスリニューアル!Ver4.0に!

オンライン英会話のBest Teacher(ベストティーチャー)がサービスをリニューアル!Ver4.0に!

renew_head

株式会社ベストティーチャーが運営するオンライン英会話サービスBestTeacherが、現在特許申請中の独自メソッドをさらに進化させるために、フォニックス発音練習動画、添削時に指摘された弱点に応じた文法説明などのコンテンツを追加し、サービスをver4.0にリニューアルしました。

 

リニューアルによって学習コンテンツを補強

BestTeacherは、知りたい英語がわかるオンライン英会話サービスです。自分の言いたいことをスクリプトにする「ライティングレッスン」と、そこで身につけた表現を実践するための「Skypeレッスン」を繰り返して学習するサービスを提供しています。

今回のリニューアルでは、フォニックスの発音練習動画や文法学習用のコンテンツを追加し、ユーザーが自分自身で学習出来る仕組みを導入しています。

①フォニックス発音練習動画

renew_img1-2

 

Best Teacherの人気講師によるフォニックス発音練習サイトが出来ます。フォニックスとは英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法で、英語の正しい発音の学習を容易にさせる方法の一つとして知られています。

②弱点に応じた文法解説

renew_img3-2

基礎的な文法項目をBest Teacherのサイト内で学習出来るようになっています。「Writingレッスン」の添削で指摘された文法項目を集中的に学習するといった利用が可能です。

 

学習フローは現在特許出願中。他サービスとの差別化を図る
online

 

※出典:矢野経済研究所「語学ビジネス徹底調査レポート2013」

ベストティーチャーは提供しているレッスンフローの特許出願を行っている。多くの会社がオンライン英会話に参入しており、差別化の一つだという。

オンライン英会話の市場規模は、約65億円と、09年の30億円からは倍増している。5,000億円程度の語学市場の中ではまだまだ小さいものの、今後も成長が予想されるマーケットの中で、どのようにシェアを獲得し成長させていくのか、今後も注目していきたい。

株式会社ベストティーチャーの求人・採用・転職情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。