名門大学の学生がすぐに質問に答えてくれるサービス「速解先生」とは


 

名門大学の学生がすぐに質問に答えてくれるサービス「速解先生」とは

勉強の質問に今すぐ対応します___速解先生

速解先生は、受験生が質問したいときに名門大学の学生がすぐに回答してくれるサービス。24時間365日いつでもどこからでも、勉強でわからないことがあれば名門大学(東大・京大・早慶など)の学生にスカイプで質問し放題です。オンライン上の家庭教師のようなサービスと言えるでしょう。

 

24時間、365日いつからどこからでも質問可能
all3

いつでも、どこでも質問に対応可能というのを売りにしています。サイト上にも24時間365日対応の社長直通電話というのがあります。すごいですね。

 

基本料金無料で利用可能
ポイント購入___速解先生

サービスはお試し無料で利用可能。有料プランは3,000円から、60円/分で利用が可能です。高額なプランになればなるほど得点がつく仕組みになっています。

 

1,000人以上の講師から指名出来る仕組み
1000-teacher

有名大学の先生が多くの中から指名出来る。また好きな先生がオフラインだとしても、メールで質問も出来るようになっています。

 

サムライ・インキュベートと役員から870万円を資金調達

速解先生はこれまでに、サムライ・インキュベートと役員からシードラウンドで870万円の資金調達を行っています。「すべての人になりたい自分になる機会を提供すること」を目的に事業運営を行っており、2014/9までの事業目標を「登録講師数1万人×登録生徒数1万人」と定めています。

オンラインで分からない時にすぐに回答してもらえる、類似のサービスとしては、mana.bo(マナボ)があります。どういった点で差別化を行い、ユーザーの支持を継続的に得られるか今後も注目していきたいと思います。

サムライインキュベート代表の榊原氏の著書の中で、具体的に速解先生のPEST分析や3C分析を行っています。

20代の起業論―――成功するアイデアとリーダーシップのつくり方
榊原 健太郎
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 1,773

follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。