知識・スキルのワンコイン販売サイト「ココナラ(coconala)」が1億5,000万円の 第三者割当増資を実施


 

知識・スキルのワンコイン販売サイト「ココナラ(coconala)」が1億5,000万円の 第三者割当増資を実施

46cb4800b71f2481052dae66bbb92e45e100c4799ce9626a4e35d586a2413362

知識・スキルのワンコイン販売サイト「ココナラ(coconala)」を運営する株式会社ウェルセルフ は、ニッセイ・キャピタル株式会社、株式会社オプト、株式会社アドウェイズ、吉松徹郎氏(株式会社アイスタイル代表取締役社長兼CEO)を割当先とする、総額1億5千万円の第三者割当増資を実施したことを発表しました。

 

資金調達により、人材を確保、サービスの利便性向上を目指す

株式会社ウェルセルフ は、プレスリリースの中で、資金調達の理由・今後の方針を具体的に示しています。

調達前に4人の社員で運営していた体制を、優秀なエンジニアを中心に人材を獲得し10名体制にするとのこと。

具体的にプレスリリース内で発表している人材を採用して行っていく今後の方針は3つ。

 

1.評価の高い出品者が「ステップアップ」していけるための機能やサイトの開発

➡第一弾は、「ココナラ」にて500円以上の価格設定ができるオプション料金機能を10月目処に導入予定

2.マルチデバイス対応・スマートフォンアプリの開発

➡年内をめどに第1弾のスマートフォンアプリをリリース

3.出品サービスのチェック体制やカスタマーサポート等を強化

 

ココナラは、2012年7月にサービス開始後、2013年8月末時点で登録ユーザー数63,000人、出品サービス数10,400件、累積成立取引数43,000件を実現しています。更に成長の加速を目指しています。

 

follow us in feedly


971284_561248150604531_840701497_a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。