子どもと大人が学びあう学習塾「tabler(テーブラー)」がREADY FOR?で資金を募集中


 

子どもと大人が学びあう学習塾「tabler(テーブラー)」がクラウドファンディングサイトREADY FOR?で資金を募集中

子どもと大人が学び合う学習塾「tabler」を開校します!(杉山史哲)_-_READYFOR_

tabler(テーブラー)は、小学生から大学生まで多様な年齢の学生達が、1つのテーブルを囲み、共に学び合う教室です。

子どもも大人も同じテーブルを囲み、一つのテーマについて多角的に学び合う、協働型の学習塾を東京で開校します。

そのための準備資金をREADYFOR?で募集しています。目標金額は120万円、9月23日までの約2ヶ月での募集です。

https://readyfor.jp/projects/tabler

 

「教える」のではなく「学び合う」のがtabler(テーブラー)の特徴
t-01y

tablerは、これまでの学習の在り方を転換することを目指しています。

「答えが定められている問いに対し、同質的な集団のなかで、一方的に教師から教わるのではなく、自ら答えを発見し、多様な人間と協働して、共に学び合うこと」が出来る学習文化をつくろうとしています。

例えば、大学生と子ども達がチームを組み、プロジェクトを立ち上げ、その都度必要な知識を学び合いながら、全員で課題を解決していく、「プロジェクト学習コース」といったプログラムを提供。単に年長者が教えるだけでなく、ともに学び合えるプログラムにしています。

詳しい背景や、内容はHPやREADYFOR?のサイトに記載されています。興味の有る方や、考えに賛同される方は、READY FOR?を通じて支援されてはいかがでしょうか。

※公式HP:http://freedyao.wix.com/tabler



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。