EdTech(教育×IT)に興味があるなら絶対に見ておきたいスライド3選

EdTechに興味があるなら絶対に見ておきたいスライド3選

大型の資金調達をおこなったり、マスメディアに取り上げられるサービスが増えてくるなど、教育関連のスタートアップへの注目度が高まっています。この教育(Education)がIT技術(Technology)によって変化が起きている潮流は、通称EdTechと呼ばれています。

・EdTechって最近聞くけど何のことを言っているのか?

・EdTechに興味はあるけど今イチよく分かっていない

・あらためてEdTechの分野を整理して理解したい

といったかたには非常に参考になる、スライドを3つ紹介したいと思います。

 

①デジタルテクノロジーで変わる教育の未来

ひとつ目はデジタルハリウッド大学大学院教授の佐藤昌宏氏が、インターネットで授業を配信するschooで「デジタルテクノロジーで変わる教育の未来」をテーマに講義を行った際に使用されたスライドです。EdTechが進んできた背景やアメリカでのサービスも知ることが出来ます。スライドだけで物足りないかたは、Schooのサイト上で録画された講義を配信していますのでご覧になってはいかがでしょうか。
②EdTech Services K-12

Kenryu Sato氏の作成されたスライドは、EdTech関連のサービスがセグメントごとに分かりやすく紹介されています。教師-教室、ツール-コンテンツを軸にしたポジショニングマップはサービスを分類する上でも参考になりますし、これから日本にどんなサービスが来そうか予測する上でも非常に参考になるスライドです。

スライドの作者Kenryu Sato氏はブログHack Insightを運営しており、こちらも非常に面白いです。学習プラットフォーム系のサービスを開発中とのことなので、リリースされるサービスにも注目です。

③米国の教育系スタートアップの潮流−2013年の展望に関する考察

こちらもアメリカの教育関連のスタートアップの情報が非常に分かりやすくまとめられています。

作者のNobu Kumagai氏は、KOEI COMPANYのファウンダー兼CEO、スタートアップ向けにWILDCARDという起業家支援プログラムを提供していらっしゃいます。

 

非常に勉強になるスライドなのではないでしょうか。他にもよい資料があれば教えていただければ幸いです。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。