e-EducationがREADYFOR?で新たなプロジェクトの資金を募集中


 

e-EducationがREADYFOR?で新たなプロジェクトの資金を募集中

スクリーンショット_13_06_22_19_33

 

「映像授業の技術で貧困地の子供たちに最適な教育を受ける場を届ける」プロジェクトを、バングラデシュ、ヨルダン・パレスチナ難民キャンプ、ガザで行ってきた、e-Educationが新たなプロジェクトを発足、READYFOR?で支援を募っています。

今回のプロジェクトは、ハンガリーの貧困層に、映像授業を届ける目的で発足されています。

賛同される方は支援してみてはいかがでしょうか?

 

e-Educationの活動は、以前EdTech JAPAN PitchFestivalで副代表の三輪さんのプレゼンを聞きレポートしていますので、こちらを参照下さい

・EdTech JAPAN Pitch Festival vol.2 レポート6 e-Education/三輪開人氏

 

また、代表の税所篤快氏の著書はこちら。

「最高の授業」を、 世界の果てまで届けよう
税所篤快
飛鳥新社
売り上げランキング: 389



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。