スマートエデュケーション、新生銀行系投資会社を引受先とし、約7500万円の第三者割当増資を実施

 

知育アプリの企画・開発する「スマートエデュケーション」約7,500万円の第三者割当増資を実施

スクリーンショット_13_06_04_0_51-2

 

スクリーンショット_13_06_04_0_56

 

 

株式会社スマートエデュケーション(以下、当社)は、2013年5月28日付で、新生企業投資株式会社(以下、SCI)を引受先とし、7,532万円の第三者割当増資を実施いたしました。2012年11月に設立されたSCIにとって、当社出資は第一号案件となります。また、当社が昨年12月から進めておりますシリーズB・資金調達の総額は、当社目論み通りの約3億5千万円となります

※プレスリリースより抜粋 http://www.smarteducation.jp/pdf_news_3rdparty.pdf

 

スマートエデュケーションは、教育・知育アプリ「おやこでスマほん」や「おやこでリズムえほん」など、親子で遊べる乳幼児や子供向けの、教育・知育アプリを提供している。(1)タブレット端末を使った知育アプリビジネスの将来性、(2)知育アプリビジネスで当社が優位なポジションを築いている点、などが評価され出資が決まったとのこと。この資金調達によって、更なるアプリの開発と人材を採用する予定だ。

 

株式会社スマートエデュケーションの求人・採用・転職情報はこちら

スクリーンショット_13_06_04_0_51

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。