21世紀の教育とは何か?を表現したムービーがかっこいい


 

21世紀の教育とは?を表現したムービーがかっこいい

26日に開催されたEdu×Tech Fes 2013の中で紹介された動画、「What is 21st century education」が非常に面白かったので、紹介します。

 

英語を学ぶ中国人の数は、アメリカ人の人口とほぼ同数
スクリーンショット_13_05_27_0_25

 

2025年迄に最も人口の多い国家はインドになる
スクリーンショット_13_05_27_0_29

 

過去5年間でのデジタル分野は1,000%と成長した 
スクリーンショット_13_05_27_0_24-2

 

 

多くの生徒が現在存在していない職業に就くことになる

 

スクリーンショット_13_05_27_0_26

 

21世紀の教育とは創造性だ

 

スクリーンショット_13_05_27_0_28

 

人口動態の変化、オンライン教育の隆盛、職業の変化、先生や教室の役割の変化といった内容が分かりやすいデータとともにまとめられています。2分程度の動画なので是非ご覧になってください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。