教育版レゴ マインドストームEV3とは

教育版レゴ マインドストームEV3とは
スクリーンショット_13_05_18_17_00

レゴマインドストームとは、レゴ社と米国マサチューセッツ工科大学(MIT)による、「子どもの学びとデジタル技術」の研究から生まれた、世界標準のロボット教材です。

 

レゴブロックとモーターやセンサーを使って自分で組み立て、専用の ソフトウェアでプログラミングしてロボットに転送すると、自分で作ったロボットが自律的に動かすことが出来ます。

YouTube上にはマインドストームで作ったロボットや作品が、多く公開されています。

 

これからの時代に更に求められるスキルのベースを身につけられる
スクリーンショット_13_05_18_17_08

レゴマインドストームには、今後の社会で要請されるSTEM(Science,Techology,Engineering,Math)のベースを身につけたり、その領域における関心を持たせる力があります。実際にものを作る体験をしながら学ぶのは、分野を問わず最良の方法と言えます。

 

マインドストーム最新版のEV3が9月上旬に発売予定
スクリーンショット_13_05_18_17_06

そのマインドストームシリーズの最新版「教育版レゴ®マインドストーム®EV3」が、 45,150 円で、2013 年 9 月上旬から、全国で発売されます。子供と一緒にプログラミングを学んだり、遊ぶ手段としてもよいのではないでしょうか。

※以下はイメージ動画。かっこいいです。

スクリーンショット_13_05_18_17_17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。