プログラミング教育について語るYouTube動画4選!

最近、プログラミング教育に関しての注目が高まっています。コンピュータの重要性は年々高まっており、ソフトウェアを開発出来る人材の育成が急務であることが多いに影響しているといえるでしょう。プログラミング学習サイト(ドットインストールなど)、スクールなども増えている印象を受けます。そこで今回は、プログラミング教育について語られる動画をまとめました。

 

ミッチェル・レズニック 「子供達にプログラミングを教えよう」 

MITメディアラボのミッチェル・レズニックプログラミングはコンピュータの専門家だけのものではなく万人のものであると語ります。子供達にプログラミングを教えるメリットは彼らが新しい技術を使うだけでなく創造できるようになることにあるということです。

 

What most schools don’t teach(学校では教えてくれないこと)

Code.orgというコンピュータ科学教育(プログラミング教育)の振興を目指す新しいNPOによって作成されたビデオ。マーク・ザッカーバーグ(Facebook創業者)、ビルゲイツ(Microsoft創業者)、ジャックドーシー(twitter、square創業者)、ドルーハウストン(Dropbox創業者)、トニーシェイ(ザッポス創業者)といったそうそうたる顔ぶれが出演しており話題になった。

 

What most schools don’t teach(学校では教えてくれないこと)ショートver

上記動画のショートver

中学生&高校生のためのITキャンプ-Life is Tech !

中高生のためのプログラミング教育を提供するライフイズテックの紹介動画。プログラミングに興味のある中高生の言葉がとてもいいですね。

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。