オンライン英会話のベストティーチャー、オンライン英和和英辞典Weblioと機能提携

 

 

オンライン英会話のベストティーチャー、 オンライン辞書「Weblio英和和英辞典」を検索できる辞書検索機能を追加

 

先日、インタビューにご協力頂いた、オンライン英会話を運営するベストティーチャーが新しい機能を追加している。

オンライン和英・英和時点を提供するWeblioと機能提携をし、辞書を検索しながら英作文が出来る機能が新たに加わった。

※Weblio英和和英辞典との機能連携画面イメージ

 

ベストティーチャーは、オンライン英会話のみを提供するのではない。まず講師とテキストベースで英文のやりとりを行い、その後英文の添削と音声ファイルが送られて来た後にスカイプで会話文の復習を行う仕組みだ。

プレスリリースによると、今回の機能追加は、

テキストチャットレッスン(テキストベースでの英文のやりとり)から会話を始めると、いきなり対面で会話をするよりもスムーズに話をしやすいというメリットがあります。しかし英単語を調べながら英作文をする時に、紙の辞書や辞書サイトで調べながら学習するのが不便であるという声を多くの利用者の方々からいただいていました。

といったユーザーの要望をもとに行われたよう。

英作文を行う負荷を下げて、継続的に使いやすくなる仕組みを構築したということだろう。

株式会社ベストティーチャーの求人・採用・転職情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。