新しい無料学習サイトShareWis(シェアウィズ)は学びを冒険に

スクリーンショット 13 03 09 17 35

 

ShareWisは英語・会計・プログラミングが学習できる新しい無料学習サイト。

コンセプトは『学習を冒険に変える』

学習するコンテンツがネットワーク(地図)上に散在しており、有機的につながっていく仕組み。

勉強した内容同士がつながって、今までの学習の履歴が可視化出来る。

Youtubeなどの学習コンテンツの動画を見て、後は内容チェックのクイズを行っていく。

サクサクと学習が進んでいってこれなら苦労がなく、学んでいける。

コンセプトの学習を冒険に変えるの通り、ちょっとわくわくしながら勉強していくことが出来るいいサービスだ。

 

対象が英語・会計・プログラミングということで、今後が不安な若手の社会人を対象にしているのだろう。

※大前研一氏はこれからのビジネスマンの3種の神器は、英語・会計・ITスキルと著書の中で語っている。

 

今後は、ネットワークを限定して企業に売り込んだりしていっても面白いと思う。

企業の内部のナレッジをこんな風に有機的なネットワーク図にして、学びが可視化できたらいいと思う。

 

※関連記事

知識の地図で、学びの成果を可視化するソーシャルラーニングサービスShareWisで学習が楽しめる仕組みとは?

スタートアップのシェアウィズが孫泰蔵氏のMOVIDAからシードマネー獲得

株式会社シェアウィズの求人・採用・転職情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。