三日坊主を解決!?勉強が楽しく続くSNS「スタディプラス」

スクリーンショット_13_03_05_22_43

 

勉強が楽しくなる新しい学習スタイルを提案するSNS「スタディプラス」

スタディプラスは、勉強を記録してグラフで可視化、タイムラインで仲間と共有し、励まし合えるサービス。

「今年こそは英語を勉強しよう!」「ファイナンスの知識を!」と意気込んでみたものはいいものの、中々継続するのは難しいもの。。。

その3日坊主をソーシャルの力を借りて解決しようというのがこのサービスの取り組み。

・どんな教材で、どのくらい勉強しているのか?をログで残すことができる

・つながったユーザーの勉強状況がタイムラインに流れてきてほどよいプレッシャーに

・自分の勉強記録に対して、つながったユーザーからコメントやいいね!をもらうことが出来る

筆者も英語の勉強に活用したが、ログシステムが秀逸かつ、励ましあう効果が効果的だった。

スクリーンショット_13_03_05_23_09-2

ユーザー数は、サービス開始9ヶ月で50,000人を突破し、順調に増加しており、今後さらなる成長が期待できる。

 

スクリーンショット_13_03_05_23_11-2

利用は高校生と、社会人が中心。

高校生は大学受験用に、社会人は語学や資格の勉強と一緒に利用しているのだろう。

 

スクリーンショット_13_03_05_22_55-2

2010年5月に創業されたクラウドスタディが運営を行っている。

積極的に資金調達も行っており、サービスのアップデートやプロモーションに投下していくと思われる。

※参考記事

勉強SNSのクラウドスタディ、アマナHDから3300万円の資金調達…教材開発などで協業も

 

スタディプラス株式会社の求人・採用・転職情報はこちら


2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。